読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO LIFEHACK, NO LIFE.

三十路サラリーマンが日常で必要だと思う情報を調べてアウトプットするブログ

稲盛和夫氏著書「生き方」の読書感想文

お世話になります。 リーマンたくです。 会社の研修で、稲盛和夫氏著書の「生き方」の読書感想文を書く課題が出ました。 生き方―人間として一番大切なこと posted with ヨメレバ 稲盛 和夫 サンマーク出版 2004-07 Amazon Kindle 楽天ブックス 条件は、敬体…

読書レビュー:なぜ、「これ」は健康にいいのか?副交感神経が人生の質を決める

お世話になります。 リーマンたくです。 以前の記事で、紹介したんですが、僕は自律神経失調症です。 lifehackhack.hatenadiary.jp とっていも、かなり症状は軽い方だと思います。 しかし、まだ悩まされることが多々有ります。 そんな時、友人からある本を勧…

2016年に読んだ本まとめ

今年100冊を目標として読書をしようと思うのですが、目標を達成するために、読んだ本をまとめていこうと思います。 大放言 百田尚樹 大放言 (新潮新書) 作者: 百田尚樹 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/08/12 メディア: 新書 この商品を含むブログ …

【読書】:ノマドライフを読んで、自由に生きたいと思った

好きな場所に住んで自由に働くことは、誰にとっても憧れなのではないでしょうか?そんな生活をノマドライフと言います。 ノマドライフを実際に行っている本田直之さんが書かれたノマドライフについて書いていきます。 ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に…

【読書】:2016年に読みたい本まとめ

明けましておめでとうございます。 お正月はどのように過ごしておられますか? 僕は、時間があるので、読書や映画鑑賞をしようかなと思っています。 しかし、スペシャル番組をダラダラと見てしまいがちですが、、、 2016年に読んでおきた本を覚書のため…

【宗教の自由】:「沈黙」を読んで、宗教観を考えてみた

最近、遠藤周作の「沈黙」を読みました。 この小説は、江戸時代のキリスタン弾圧の話です。 『沈黙』(ちんもく)は、遠藤周作が17世紀の日本の史実・歴史文書に基づいて創作した歴史小説。1966年に書き下ろされ、新潮社から出版された。江戸時代初期のキリ…