NO LIFEHACK, NO LIFE.

三十路サラリーマンが日常で必要だと思う情報を調べてアウトプットするブログ

【インフルエンザ対処法】:実際にインフルエンザにかかって実践しました!



去年の今頃、インフルエンザで1週間寝込んでいました。会社にて集団感染です。本当にありえない。しかも僕は二年連続でインフルエンザかかりました。2年連続でインフルエンザにかかった結果、どう対処すればいいか勉強しました。

f:id:netkajino:20140226195729j:plain

 インフルエンザ予防

 

まず予防からですよね。これは、まあ普通に手洗い、うがいから始まり、栄養を取る、睡眠をとる、運動をするなど一般的に言われていることをする。

あとは、予防注射ですね。がしかし、予防注射は受けた人の20%しか予防できていないらしいです。先生がいっていました。予防注射うったから安心ではありません。僕は、2年連続、予防注射して、かかりました。

結局注意していても体力が落ちたらかかります。疲れないようにとはいわれますが、そうゆうわけにはいかないですよね。

結論、かかる時にはかかる!!

 

インフルエンザの症状

インフルエンザに感染すると、1~5日の潜伏期間の後、38℃以上の高熱や筋肉痛などの全身症状が現れます。

僕は、足腰が痛くなり、40℃まで熱が上がったため、すぐ病院にいきました。

あとは、悪寒、頭痛、関節痛、倦怠感などの全身症状、咳、痰(たん)、 呼吸困難、腹痛、下痢などの胃腸症状 などがあげられます。

 

インフルエンザになったらどうするか?

・安静、休養

・発病して48時間以内に病院にいき、抗ウイルス剤を使用してもらう

・体を温める

・水分、栄養をきちんととる

など当たり前なことをきちんとすることが大切です。

とりあえず、怪しいなと思ったらすぐ病院へいきましょう。しかし、インフルエンザ発症後、6時間がたたないと検査には現れないです。でも、症状が、インフルエンザならだいたいの病院は、インフルエンザの治療をしてくれます。

 

高熱の対処法

高熱がでたら、とりあえず解熱剤をと思うかもしれません。がしかし、熱がでているという事は、病原菌と戦っていると言う事で、むやみに熱を下げない方がいいです。頭痛など症状がつらい時、38、5℃以上になった時、などに解熱剤を使用してください。

冷えピタシートなどは、気持ちいいと思うのでしたら使用してください。

 

思ったこと

インフルエンザは自己管理がなっていないからとか言う心ない人もいます。ですが、こっちだってなりたくてなってるわけじゃない、仕事も忙しいから平日はなかなか休息がとれないんだから仕方ない。それでも気を使ってもなるもんはなる!!

なった時は、すぐ病院!すぐ休養!

 

今年もかかるかな?

絶対嫌です。もっと、健康的な体作りがんばります。