NO LIFEHACK, NO LIFE.

三十路サラリーマンが日常で必要だと思う情報を調べてアウトプットするブログ

ボートレース丸亀に行ってきたので楽しみ方を紹介します。



お世話になります。

 

リーマンたくです。

 

以前の記事で、ボートレースの楽しみ方について書きました。

 

lifehackhack.hatenadiary.jp

 今回は。実際に行った、「ボートレース丸亀」について紹介したいと思います。

f:id:netkajino:20160315202030j:plain

交通機関について

丸亀ボートレース場へ到着までの交通費の一部(一人様1枚限り。JRなどは往復分、有料自動車道は片道分を最高2,000円まで)を負担するサービスがあります。

 

僕は高速道路を使っていきました。

 

領収書を持って行ったら、片道分をいただきました。

 

受付、払い戻しの時間があるのでそれは注意してみてください。

受付:14:00 ~ 18:00

払い戻し:19:00 ~ ナイター12レース発売締切

 

この時間さえいれば、退場しても払い戻しを受けることができるので、香川に遊びに行くついでによれば、片道分は交通費がもらえます。

 

施設について

まず、全体のマップについてです。

f:id:netkajino:20160315202820p:plain

水面(1F)にはふれあい広場というお子様が楽しめるスペースもあります。ご家族で楽しめる場所となっています。

f:id:netkajino:20160315202836p:plain

f:id:netkajino:20160315202857p:plain

2Fは一般席などとなっています。フードコートもこの階にあります。

f:id:netkajino:20160315202912p:plain

f:id:netkajino:20160315202920p:plain

3F、4Fは指定席となります。

僕は、指定席を大体とります。

f:id:netkajino:20160312181102j:plain

 

丸亀ボートレース場は、とても綺麗です。

地元にも競艇場はあるのですが、綺麗なのでついついこちらに行きたくなります。

f:id:netkajino:20160312204328j:plain

 

フードコートについて

フードコートでのオススメは、「焼き鳥」です。

f:id:netkajino:20160312174255j:plain

香川には有名な鳥屋さん「一鶴」がありますが、ボートレース場でもそれに近い味が楽しめます。ビールといただくと最高です。

 

イベントも多彩

大きなレースになるとイベントも多彩です。

f:id:netkajino:20150809205411j:plain

花火も上がります。

f:id:netkajino:20150810122755j:plain

f:id:netkajino:20160312164558j:plain

美人レースクイーンも登場します。

 

距離感が近い

1マークの距離感が近いです。

f:id:netkajino:20150809204431j:plain

スマホでこんな写真を撮れるくらいです。

燃料の香りもします。

臨場感が半端ないです。

まとめ

どのボートれーす場でも共通かもしれませんが、僕なりの楽しみ方のまとめをします。

・指定席を取る

・ビールを飲みながら、美味しいものを食べながら観戦

・1マークで臨場感を味わう

・イベントも楽しむ

・香川県で遊ぶ

です。

片道の交通料金がいただけるので、存分に楽しむことをお勧めします。アルコールを飲む方は、運転手を連れて行きましょう!

 

モンキーターン 文庫版 コミック 1-18巻セット (小学館文庫)

モンキーターン 文庫版 コミック 1-18巻セット (小学館文庫)