読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO LIFEHACK, NO LIFE.

三十路サラリーマンが日常で必要だと思う情報を調べてアウトプットするブログ

元美容師が暴露!優良美容室を見分けるたった3つのコツ!



お世話になります。

 

リーマンたくです。

 

みなさんにとって美容室ってどんなところですか?

 

ただただ、ぼさぼさの髪を切ってもらうとこでしょうか?

 

そう思っておられる方は、1000円カットに行けばいいかもしれませんし、行ってるかもしれませんね。

 

美容室に求めることってなんでしょうか?

 

「綺麗にしてくれる」「かっこよくしてくれる」「癒しがほしい」など色々あるかもしれません。みなさんはいかがでしょうか??

f:id:netkajino:20150623185138j:plain

美容室という空間

美容室という空間は、みなさん結構緊張しているかもしれません。

 

しかし、一度良い美容師さん、お店に出会うとそこは、非日常的な空間になることでしょう。

 

その見分け方を僕なりに簡単に解説していこうかなと思います。

f:id:netkajino:20150623193157j:plain

⒈元気の良い接客

どの接客業を見ても、繁盛店は元気の良い接客をします。

 

美容室もそのひとつだと私は思います。

 

おしゃれで落ち着く空間でもあるべきだとは思いますが、まずは、笑顔で元気な挨拶が出来るか、そこが大切だと教わりました。

 

とりあえず、挨拶をして嫌に思う人はいません。もちろん、うるさい挨拶はNGですが、、、あとは、そこからお客さんの顔色をみて接客出来るかですね。。。

 

f:id:netkajino:20150623194010j:plain

⒉綺麗に掃除されている

地域一綺麗なお店が一番のお店と言われています。

 

技術、接客だけでは、お店は繁盛しません。やはり、綺麗なお店に人は集まるのです。

ですから、美容室に行ったら、きちんと掃除されているかを是非確認してみてください。トイレなんかも確認してみるのも良いかもしれません。

f:id:netkajino:20130205094218j:plain

⒊シャンプー、ブローの技術がうまい

 ここはすごく大事です!!カット技術、セット技術、センスなどが大切だと思われるかもしれません。しかし、そこではないのです!!

 

普段、自宅でもしている、「シャンプー」「ブロー」の技術が大切なのです。

 

なぜなら?自分でも普段出来る技術を、美容師がやることでどれだけレベルが違うか見せつける技術なのです。

 

「さすが美容師」と言われる技術です。カット、カラー、パーマなどは、実際、素人にとってすごいのかどうか判断するのは難しいです。

 

しかし、普段自分でもやっていることを、「さすが美容師だから自分とは違うな」と思わせることが大切なのです。イコール、シャンプー、ブローがうまいお店は、優良なお店と言えるのです。 

 

 

まとめ

接客技術、お店が綺麗、カット技術より、シャンプーブローがうまい、ことが大切だと私は学びましたし、その通りだと私も実感しています。このようなお店があったら、優良な美容室といっていいと思います。

 

いかがでしょうか?みなさんの行っている美容室はこれに当てはまりますか?是非、考えてみてください。

 

「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい! (DO BOOKS)

「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい! (DO BOOKS)