読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO LIFEHACK, NO LIFE.

三十路サラリーマンが日常で必要だと思う情報を調べてアウトプットするブログ

Amazon転売は自動入金で稼げる?その方法とは?



お世話になります。

 

リーマンたくです。

 

今回はAmazon転売のお話。

 
よく目にする言葉で
「自動的に入金」「ほっときぱなしで儲ける」的なやつがありますが、それはAmazon転売の話じゃないかな?と思います。
 

f:id:netkajino:20160211134202p:plain

 

 

Amazon転売は「自動的に入金」される

 
Amazon転売をしてみてわかったことなんですが、FBAを使うとほっといても商品が売れ、いつの間にか入金されているからです。なので、商品を登録して発送したらあとはほっとくのみなんです。
 

FBAについて

 

対象とする商品をAmazonが運営する倉庫(Amazonフルフィルメントセンター)へ納品していただければ、その後の受注管理、出荷業務、出荷後のカスタマーサービスAmazonが代行します。また、FBA対象の商品は、国内配送料無料、Amazonプライム、ギフトサービスなどが適用され、受注、出荷、配送、カスタマーサービスの品質はAmazon.co.jpリテール部門が扱う商品と同等です。

納品作業以降の業務はAmazonが代行します。納品した商品の受領状況や在庫の状態は、セラーセントラルから確認できます。

FBAを利用して商品を出品する場合、まずAmazon.co.jpの出品用アカウントを登録し、商品の登録、納品作業が必要です。

 
簡単に言うと、Amazonのページで売る商品を登録(FBAをしない場合も同じ作業)して、それをAmazonに発送し、あとは届き次第Amazonさんが勝手に出品してくれ、売れたら勝手に発送してくれるということです。本当に楽です。
 

手数料について

 
そんな便利なシステム、手数料は高いのでは?

FBA の料金は、出品者様の商品を保管管理する在庫保管手数料(商品サイズ[体積]・保管日数で日割計算)と、販売時の出荷・梱包・配送に対して課金される配送 代行手数料(個数および重量にて計算、全国配送料含む)の2つからなります。初期費用や固定費不要で、リーズナブルな料金体系です。

 
保管手数料と配送代行手数料がかかりますが、Amazon転売で成功されている方は、みんなFBAを使っています。真似をした方が絶対いいと思います。まぁ出品数が少なく、いつでも発送できますよーって人と、出品数多いけど、従業員いるしいーやって人以外は、Amazonさんにお願いしたほうが無難ですし、まじでらくです。
 

実際の作業量について

 
ここからは実際の作業をみなさんにみてもらおうかなと思います。
 
まずは商品登録!

f:id:netkajino:20140320214431p:plain

このような画面になります。

f:id:netkajino:20140320214455p:plain

ここにバーコードの番号などをいれます。

f:id:netkajino:20140320214652p:plain

そうすると商品がでてくるので、「出品」を押して出品です。

f:id:netkajino:20140320214737p:plain

 

あとは必要事項を書き込んで(値段など)保存します。

f:id:netkajino:20140320214828p:plain

在庫をみるとこうゆう形ででます。

 

FBA在庫管理から補充を行いましょう。

 

f:id:netkajino:20140320214640p:plain

 

あとは、指示通りやっていってください。

バーコードを貼ったり、送り状をプリントアウトしたり、

簡単な作業を行います。

 

その後、発送して、あとはほっとけばいいです。

だいたい、15分くらいで出来ます。

 

しかし、注意点!!

 

値段の変動に気をつけてください。他の出品者にあわせて値段を設定していないと売れません。なのでたまーに見てみて、値段が変わってたら変更してやってください。

 

あとは仕入れですね。

何を仕入れるか?どこで仕入れるか?

などですが、それは次回で!!

 

lifehackhack.hatenadiary.jp

 

 

時給1万円稼ぐ 図解Amazon輸入ビジネス

時給1万円稼ぐ 図解Amazon輸入ビジネス