読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO LIFEHACK, NO LIFE.

三十路サラリーマンが日常で必要だと思う情報を調べてアウトプットするブログ

美容室でのカラーの原価はいくらか??



 

お世話になります。

 

リーマンたくです。

 

今日は美容師だった僕が語るヘアカラーの話。

 

みなさんはヘアカラーいくら払っていますか??

 

カットカラーで8000円とか10000円とかじゃないでしょうか?

 

原価はいくらか知りたくないですか??

 

今日はカラーの原価を暴露します!!

 

f:id:netkajino:20140317211835j:plain

 

 

カラーをするために必要なもの

・カラー剤(1剤と2剤)

・カップ

・はけ

・耳キャップ

・ケープ

・タオル

などを使います。

 

カラー剤はどれくらい使うの?

では、カラー剤はどれくらい使うのかというと、

 

カラー剤1剤

根元のカラー:約40g

毛先のカラー:メンズ約30g、ショート約40g、ミディアム約50g、ロング約60g

 

カラー2剤

根元のカラー:約60g

毛先のカラー:メンズ約50g、ショート60g、ミディアム約75g、ロング約90g

 

これはあくまで例で、スタイル、色味によって若干変わりますが、平均これくらいかなということです。

 

カラーの原価

カラー剤1剤(約80g)が約700円

カラー剤2剤(約1000g)が1200円

 

根元だけのカラー(いわゆるリタッチというメニュー)は

1剤40g=350円

2剤60g=72円

合計422円

 

根元+毛先

根元:422円

毛先

メンズ:1剤(30g)263円+2剤(50g)60円=323円

ショート;1剤(40g)350円+2剤(60g)72円=422円

ミディアム:1剤(50g)438円+2剤(75g)90円=528円

ロング:1剤(60g)525円+2剤(90g)108円=633円

 

上記のような原価となります。

(あくまで約となります)

 

カラー剤以外のお金

カラー剤以外のお金は何がかかっているか?

・水道代

シャンプーなどをする時の水

・シャンプー、トリートメント

2プッシュ×2回くらいです。

・カップ、はけ、耳キャップ、ケープなど

これは一回買ってめちゃくちゃ長く使えます。

・美容師さんへの技術料

 

これが美容室で行うカラーの原価となります。

これをみて分かると思うんですが、ほぼ技術料となります。

例えば、カラーカット(ロング)10000円だとすると原価と技術料は?

原価1055円、技術料8945円となります。

原価はもう少しプラスされると思うので(水など)まあ1500円くらいでしょう。

 

じゃー損してるんじゃないか、市販でしたほうがいいや、と思うでしょうか?

それは、やめていただきたいのが本音です。

なぜか?

市販のカラー剤は、誰でも染められるように作られているので、かなり痛みやすいです。

 

黒染めが一番やばいです・・・

あと、綺麗な色を出せない。

技術料は妥当な金額だと思います。

ロングのカットカラーで約3時間、約技術料が8000円だとすると

1時間約2700円

これはただの売り上げであって、美容師本人にはいるのはごくわずかです。

 

なのでみなさん、ちゃんと美容室でカラーしましょう。

ただ、原価は知っておいて欲しかっただけです。

非良心的なお店にはお金を落とさないでほしいとの願いでこの記事を書きました。

 

安くて、いい美容室をみなさん見つけましょう!!!!

 

 カラー色落ちを防ぐシャンプー&トリートメント