NO LIFEHACK, NO LIFE.

三十路サラリーマンが日常で必要だと思う情報を調べてアウトプットするブログ

抜け毛予防、髪のはりUP、顔のリフトアップに繋がる育毛剤とは?



お世話になります。

 

リーマンたくです。

 

夏の季節、紫外線などは、髪の健康、頭皮の健康にも影響を与えます。抜け毛や髪のダメージなどを気にされる方も多くおられると思います。

 

今日はそんな悩みを持たれている方に元美容師からの観点で、おすすめな商品をご紹介できたらなと思います。

f:id:netkajino:20140721200852j:plain

 

抜け毛には育毛剤

まず、抜け毛には「育毛剤」と思われるはずです。

その通りです!!

でも、はげてないのに育毛剤を買うのは。。。と思われるかもしれません。

それは間違いです!!

 

はげる前、薄げになる前に対策をうつべきなのです!!

 

はげてからでは遅いのです!!

 

でもでも、育毛剤を買うのには抵抗がある。。。と思われるかもしれません。

しかしです。美容室でも普通に「育毛剤」は使われているのです。

 

髪の健康にも育毛剤

みなさん、美容室で、頭皮のマッサージを受けたことはありますか?

 

ある方は、思い出して見てください。マッサージを受ける前に頭に何かすーっとするものをつけられてからマッサージを受けたのではないでしょうか?

 

それこそが「育毛剤」なのです。なぜ育毛剤を??

抜け毛、はげに育毛剤と思われるかもしれませんが、それだけではないのです。

 

「髪の健康を保つ」=「髪にはりを与える」ことにも育毛剤は効果的です。

髪の健康には頭皮の健康が不可欠だからです。以前の記事でも伝えましたが、髪の健康は頭皮の健康があってからこそなのです。

 

lifehackhack.hatenadiary.jp

 

頭皮を育毛剤で健康にすることで、髪のはり、ダメージの回復などにも繋がります。

 

◆髪以外への効果

「育毛剤」の髪以外への効果についてですが、実は、「顔」への効果もあるのです。

 

頭皮と顔は繋がっています。顔の乾燥、顔のテカリも頭皮に関連していることが多々有ります。

 

顔のテカリが気になる方は、顔だけではなく、頭皮の汚れもしっかり落としてください。そうすることで、テカリが多少は抑えられます。

 

顔の乾燥が気になる方、同じく顔だけではなく、頭皮に潤いを与える事で解消されることがあります。

 

「育毛剤」は頭皮に潤いを与えてくれます。また、育毛剤を使用して頭皮をマッサージすることで顔のリフトアップにも繋がります。

 

頭皮が柔らかくなるような感じでマッサージしてください。

 

毎日続ける事で顔のリフトアップになります。

 

そこに「育毛剤」をプラスしてやることで、髪のはり、抜け毛予防、顔の乾燥の予防などにも繋がります。

 

おすすめ育毛剤

おすすのの育毛剤は「アデノバイタル」というものです。

 

資生堂という安心のブランドであること。

・美容室でも実際に使われている事。

・お客さんの評判が良い事。

なので、僕はこの商品をプッシュします。

資生堂のページを見て頂いたら、どんな効果があるか分かると思います。

 

アデノバイタル(ADENOVITAL)|ヘアケア|資生堂プロフェッショナル

 

定価は6000円となっていますが、Amazonで買う事で半額くらいになります。美容師の時は、Amazonで安く売っているなんて言えませんでしたが。。。笑

 

このページに載っているシャンプーやトリートメントもおすすめはしますが、全部買っていると結構な額になるので、とりあえずはスカルプエッセンスだけでもどうですか?とおすすめします。

 

別に僕は資生堂のまわしものでもないので、無理して色々買う必要はないかなと。余裕があればあわせてどうぞ!

 

 

まとめ

 頭皮の状態によって、「抜け毛、髪自身の状態、顔の状態」に影響を与える事を理解して頂きたいです。

 

簡単に言うと、首から上は、すべて同じようにケアしてあげる必要があります。

顔の乾燥、たるみなどの悩みがあるかた、頭皮のケアも行ってみてください。

 

髪のダメージ、こし、はりがないなどの悩みがあるかた、頭皮のケアを行ってみてください。

 

そうすることで、多少なりともその悩みが改善されるかもしれません。

そこで、「育毛剤」を使って頂きたいです。だまされたと思って一度使ってみてください。

 

この記事で、みなさんの悩みが少しでも改善されたらいいなと思います。

 

lifehackhack.hatenadiary.jp

 

 

lifehackhack.hatenadiary.jp