読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO LIFEHACK, NO LIFE.

三十路サラリーマンが日常で必要だと思う情報を調べてアウトプットするブログ

ランニングが健康や美容に良い8つの理由をご紹介!



お世話になります。

 

リーマンたくです。

 

最近、僕は健康とダイエットのためにしています。

健康とダイエットにはいいと良く聞きますが、具体的にどんなメリットがあるかを調べてみました。

 

f:id:netkajino:20150331212337j:plain

 

 

⒈ダイエット効果

みなさんご存知だとは思いますが、有酸素運動は脂肪燃焼に最適です。ダイエットにはとりあえず有酸素運動です!!

 

⒉肩こり・冷え性の改善

有酸素運動は血流をよくします。その結果、血流が悪い時に起きる肩こりや冷え性の改善に期待が持てます。

 

⒊美肌になる

血流が良くなると新陳代謝がよくなります。新陳代謝が良くなると老廃物が除去されやすくなり、美肌になる効果が期待できます。

 

⒋ストレス発散

スポーツなどをするとストレス解消に繋がるホルモンが脳内に分泌されるようです。その結果ストレス発散になります。

 

⒌疲れにくい体に

ランニングをすることで、体力がつきます。また、ランニングをしていると夜熟睡することができます。体力がついたり、熟睡できたりすることで、次の日に疲れが残りにくくなります。

 

⒍アイデアがでる

有酸素運動中はアイデアが出やすいらしいです。また、記憶するにも効果的みたいです。成功者の方などは、ランニングマシンの上で勉強したり、仕事をしている方もいるみたいです。

 

⒎老化を遅らせる

ランニングは老化のプロセスを遅くし、続けることで若い時と同じ程度のエネルギー効率を維持し、若さを保てるということを研究者は述べています。

 

⒏長生きに繋がる

老化を遅らせるので長生きに繋がります。ある研究結果では、

研究によると、毎日5~10分程度の短時間のランニングや、時速10km程度のゆっくりとしたランニングで、心臓疾患や死亡のリスクを3~5割軽減することができるという。

 米アイオワ州立大学のダック-チャル リー助教(運動生理学)ら研究チームは、「エアロビクスセンター縦断調査」(ACLS)に参加した5万5,137人を15年間追跡して調査した。

 調査開始時の参加者の年齢は18~100歳で、平均年齢は44歳だった。追跡期間に3,413人が死亡し、うち1,217人が心臓血管疾患が原因だった。この研究は、米国心臓財団が発行する医学誌に発表された。

 ランナーは、走る習慣のない人々と比べ、総死亡リスクが30%低下し、心臓病か脳卒中で死亡するリスクが45%低下した。これは寿命が約3年延びたことに相当するという。

 

 とのことです。

 

 

どうでしょうか?

ランニングには具体的にこんな効果があるのです。健康にいいとかダイエットに効果的とか漠然ととられていましたが、実際に詳しく調べてみるとこんなに効果があるんだなと実感させられました。

 

実感していること

私は現在、週2回〜3回、5kmを30分ほどでランニングしています。実感していることは、

・体重が3kg減った

3ヶ月ほどで3kg減りました。少ないと思われるかもしれません。が体重からのパーセントでいうと、7%ほど体重は減りました。

・疲れにくくなった

最近は、おもーいような疲れを感じることが少なくなりました。寝起きもすごくよくなりました。

・肌が綺麗に

肌荒れがひどいんですが、すごくましになりました。

・仕事のアイデアはランニング中に舞い降りてくる

仕事のアイデアはよくランニング中に舞い降りてきます。行き詰まった時はとりあえずランニングするようにしています。意外に舞い降りてきます。

 

特に僕が感じていることです。みなさんも是非試してみてください。きっと悪いことは一切ないと思います。