読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO LIFEHACK, NO LIFE.

三十路サラリーマンが日常で必要だと思う情報を調べてアウトプットするブログ

趣味が多い僕が得したことと損したことを書いてみる



 お世話になります。

 

リーマンたくです。

 

今日は趣味について書いていこうと思います。

 

 皆さんも一つや二つ、打ち込める趣味があると思います。僕の場合、その趣味がいつの間にか増えに増え、何が趣味なのかわからなくなっています。笑

 

そうなった経緯や得したこと、損したことをよかったら聴いてください。

f:id:netkajino:20160127213825p:plain

 趣味が多くなった経緯

 僕の趣味は、普通の人よりは多いと思います。趣味の定義として、「人並みに出来ること」でジャッジしています。

 

 僕の趣味は、ゴルフ、野球、サッカー、フットサル、自転車、スノボー、ランニング、トレーニング、ダーツ、漫画、アニメ、読書、ネットサーフィン、映画鑑賞、パチスロ、カジノ、競艇、競馬・・・etc正直、何が趣味なの?って感じになってます。道具が必要なものは全て持ってます。

 

 趣味が多くなった経緯としまして、

・人に流されやすい

・何にでも興味を持つ

・やるとなったら、人並み以上にできないと納得できない

・人付き合いが多い

ことが考えられると思います。

 

趣味が多くて得した事

 趣味が多くて得した事は、「色々な人と話が合う」が一番だと思います。

 

 初対面の人と仲良くなるにはまず、共通の話題ではないでしょうか?共通の話題があれば、話は盛り上がります。ちょっとした会話の中で、共通点を見つけ、それについて共感する事で、ぐっと距離が近くなります。

 

 その一つの手段として、趣味があると思います。趣味が多いと、もちろん、共通の趣味が重なる確率が高くなります。色々な趣味を持つ事で、初対面や今まで話した事のない顔見知りの人と簡単に仲良くなれました。それによって、人付き合いがすごくスムーズにいったと思います。

 

趣味が多くて損した事

 趣味が多くて損した事は、「時間が足りない」「お金がかかる」事です。あと、一つに打ち込める趣味がある人が羨ましく思う事です。

 

 趣味が多いと、それに費やす時間が必要です。ゴルフの練習もいかないといけないし、自転車にも乗らないと、ランニングもしないと、漫画も読みたし、小説も読みたい、映画も見たいし、競艇にも行きたい、、、どう考えても時間が足りません。何かを犠牲にしないといけなくなります。

 

 趣味が多いと、お金がかかります。ゴルフクラブ買ったり、グローブ買ったり、本買ったり、自転車買ったり、各ウエア買ったり、お金がたくさんかかってしまいます。

 

まとめ

 趣味が多くて、損したと書きましたが、そこまで苦にはなっていません。やりたいことがたくさんあるのは幸せなことです。お金もかかってしまいますが、順番に買っていけばいいですし、共通で使えるものは使えばいいですしね。

 

 色々な人と仲良くなれることは、お金に変えられません。共通話題を提供してくれる趣味をたくさん持つことは良いことだと僕は思っています。

 

 しかし、一つ特化した趣味を持つことも大切だと思います。僕には他人より特化した趣味を持っていません。人並みくらいにしか知識、技量がありません。特化した趣味を持った人が羨ましく思います。

 

 理想は、特化した趣味を一つもち、人並みくらいの知識を持つ趣味を多数持つことが僕の理想です。趣味と仕事を両立して、ハッピーな日々を過ごしましょう!!