NO LIFEHACK, NO LIFE.

三十路サラリーマンが日常で必要だと思う情報を調べてアウトプットするブログ

スーパー銭湯で、疲れとストレス解消!オススメのスーパー銭湯の入り方!



お世話になります。

 

リーマンたくです。

 

休みの日の朝から、スーパー銭湯に行くのにはまっています。

 

色々入り方を研究して、これだ!と思うものにたどり着いたのでご紹介します。

 

f:id:netkajino:20170521182921j:plain

1.体を流す

まず、体をシャワーで流します。汚れたまま、お風呂などに入るのは、マナー違反なので、必ず行いましょう。

2.室内風呂に入る

まずは、室内風呂にて、ゆっくり。以前は、サウナからスタートしていたのですが、サウナの前に、体を温め汗を流しておくことで、1発目のサウナが気持ちよくなります。

 

また、サウナの後にお風呂に入るより、まず、お風呂に入る方が、気持ちがいいです。ついつい「あ〜あ〜」とおっさんみたいに声が出てしまいます。

3.水風呂に入る

お風呂で体を温めた後のクールダウンです。この後サウナに行くので、その準備でもあります。

4.サウナに入る

サウナに10分入ります。体調に合わせて、変えています。一回目のサウナは、どろっとした汗が出て、二回目、三回目となる程、さらっとした汗になってきます。

 

なので、二回目以降の方が、スカッとして気持ち良いです。一回目のサウナをスカッと気持ちよくさせるためには、まずお風呂で汗を流すことで可能となります。

 

サウナには、美肌効果もあるので、僕は必ず入るようにしています。

 

lifehackhack.hatenadiary.jp

 

5.水風呂に入る

30秒〜1分ほど水風呂でクールダウン。これがめちゃくちゃ気持ち良いんですね。

6.露天風呂に入る

露天風呂で、ぼーっと風景や空をみながら、3分ほどつかります。サウナ、水風呂の後なので、ふわふわとした気分でとても気持ちが良いです。

7.水風呂で締める

水風呂で締めます。30秒ほどつかります。水風呂に入ることで、体の熱を逃がさないことになります。蕎麦を水で締めるイメージで入っています。

8.サウナ→水風呂→露天風呂→水風呂を三回

サウナ→水風呂→露天風呂→水風呂を三回繰り返します。時間があるときは、4〜5回繰り返しています。

9.椅子に座ってぼーっとする

サウナを三回くらい繰り返していると、すごくふわふわした感じになります。そんな感じで、クールダウンのため、椅子などに座ってぼーっとします。嫌なことを忘れてしまう感じで、最高です。

10.体を洗う

体を洗い、銭湯タイム終了です。所要時間はだいたい1時間半です。

 

最後に

これは、あくまで僕が良いなと思った銭湯の入り方です。銭湯によってはもっとたくさんの種類のお風呂があったり、入り方が様々になってくるかもしれません。皆さんも独自の銭湯の入り方があると思います。もしよければ、皆さんのオススメも教えてください。