読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO LIFEHACK, NO LIFE.

三十路サラリーマンが日常で必要だと思う情報を調べてアウトプットするブログ

男飯!和風だしを使ったラタトゥイユの作り方



お世話になります。

 

リーマンたくです。

 

妻が妊娠して、つわりで体調を崩しているので、よく料理をするようになりました。

 

lifehackhack.hatenadiary.jp

 僕が頑張って作った料理の中にも、妻に高評価だったものもあります。

 

その料理の作り方をご紹介したいと思います。

 

 

f:id:netkajino:20101222160606j:plain

ラタトゥイユ

ラタトゥイユとは、、、

ラタトゥイユラタトゥユフランス語: ratatouille)とはフランス南部プロヴァンス地方、ニースの野菜煮込み料理である。玉ねぎナスピーマンズッキーニといった夏野菜にんにくオリーブ油で炒めて、トマトを加えて、オレガノバジルタイムなどの香草ワインで煮て作る。うまみを出すためにベーコンなどの肉類を入れたり、唐辛子を用いる工夫がある。

そのまま食べるか、パンと共に食べる。パスタソースにすることもある。白ワインとよく合う。熱い状態で食べてもよいし、冷やして食べてもよい。

軍隊刑務所で出される料理であったため、日本語におけるいわゆる「臭い飯」と同意語として使われることがあり、まずい料理、粗末な料理の代名詞としてフランス人の口に上ることもあるが、新鮮な野菜で作られたものは「ニース名物」の名に恥じないものである

この料理が妻から褒められた料理です。

それでは作り方を紹介します。

用意するもの

・鶏肉(手羽元)orひき肉

・玉ねぎ 1〜2玉

・カットトマト缶 2缶

・なすび

・ぶなしめじ

(野菜は好きなものを)

・オリーブオイル

・塩

・胡椒

・和風だし(あごだしなど)

鶏肉を炒める

f:id:netkajino:20150913165725j:plain

鶏肉(手羽元)の表面を焼きます。(オリーブオイル使用)

その際、塩胡椒を少しふります。(ひき肉でも美味しかったです)

鍋で玉ねぎを炒める

f:id:netkajino:20150913170142j:plain

別鍋で、玉ねぎをしんなりなるまで炒めます。(オリーブオイル、塩胡椒使用)

鶏肉を投入

f:id:netkajino:20150913170413j:plain

先ほど炒めておいた鶏肉(手羽元)を投入します。

トマト缶を投入

f:id:netkajino:20150913170645j:plain

カットトマト缶を2缶投入します。

野菜をフライパンで炒める

f:id:netkajino:20150913170817j:plain

野菜をオリーブオイルと塩胡椒で炒めます。(今回はなすとぶなしめじ)

野菜を鍋に投入

f:id:netkajino:20150913171457j:plain

炒めた野菜を鍋に投入します。

和風だしを投入

和風だしを適量投入します。(今回は、あごだしを16g使用)

あとは、塩で味を整え煮込み完成です。

 

使用用途

f:id:netkajino:20150806203720j:plain

ラタトゥイユは様々な料理に使用出来ます。

 

このままトマト煮込みとして食べてもよし。

パスタにかけてもよし。

 

ラタトゥイユにごはんと牛乳、バター、チーズを入れ少し炒める事でトマトリゾットにもなります。

 

そして、残ったラタトゥイユにカレーのルーを入れ、トマトカレーにしてもおいしいです。

 

一回作るといろいろなバリエーションで楽しめるラタトゥイユ!

男子の皆さん、ぜひ作ってみてください。

(分量などは男飯なので適当にやっています!笑)